知覚過敏のよくある質問

質問一覧

知覚過敏
虫歯はないはずなのに、歯磨きをすると歯がしみるのはなぜですか?
それは知覚過敏が原因かもしれません。歯ブラシや歯間ブラシを当てたとき、冷たいものを飲んだり食べたりしたとき、冷たい風を吸ったときに一瞬ズキッとした痛みがでるのが特徴です。歯ぎしりによって歯が欠けたり、削れていたり、歯周病などで歯ぐきが下がっていると起こりやすいです。また、ホワイトニング直後にも現れることがあります。ケア方法としては、知覚過敏用の歯磨き粉で歯磨きをするか、歯医者さんでしみ止めのお薬を塗ってもらうのが良いです。
歯ブラシの力が強いと知覚過敏になり
ますか?
昔はそう考えられていました。歯ブラシを当てる力が強いと歯の表面がけずれてしまい、歯の象牙質という部分が露出してくるとしみると言われていました。近年では、歯の歯根部分ではそうなることもあるが、なかなかそうはならないと考えられています。歯ぎしりや食いしばりによって、歯ぐきの上の部分の歯が削れ、そのために象牙質が露出すると考えられています。
今すぐ予約したい方
03-3505-4618電話受付10〜21時(土日は18:30まで)
3日以降のご予約
WEBから予約24時間受け付けております。
お悩み・ご相談
お問い合わせお気軽にお問い合わせください。

麻布十番歯科・矯正歯科は
痛みに配慮した、
おもてなしの歯医者です。

診療時間
10:00〜13:30
15:00〜21:00 - -
14:30〜18:30 - - - - -

※平日最終受付は20:00まで
※土日の最終受付は17:30まで
[休診日]祝日

AED
TEL:03-3505-4618
地図

〒106-0044 東京都港区東麻布3-8-8 明商ビル1F
大江戸線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
南北線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
Google マップを開く >