定期健診

診療案内 定期健診

定期健診

歯の健康は、全身の健康や健やかな生活に直接かかわってくる重要なものです。将来、長きに渡って、いつまでも美味しく食事をしたり、スムーズに日常会話をしたり、思いっきり口を大きく開けて笑ったりするためにも、毎日の歯のケアは欠かせません。

しかし、自分自身では虫歯や歯周病などを完全に予防することはむずかしいのが現実です。また、歯科治療を受けた後に、何かトラブルが起きることもあります。

そこで大切になってくるのが、歯の定期的な健診とメンテナンスを受けることです。

歯の定期健診とは

歯科医院に行こうと思う時ってどんな時ですか??
おそらく、歯が痛い時や、入れている詰め物や被せ物が取れてしまった時とお答えになる方がほとんどではないかと思います。

体の健康診断や人間ドックは毎年受けられていても、お痛みや自覚症状がないとなかなか歯医者に行こうと思うことって多くないですよね。
しかし、体の健康を保つ意味でももちろんお口の中の健康を保つ意味でも、定期的に歯科医院に行って健診を受けることって実はすごく大切なことなのです。

歯の定期健診とは、あなたの口の中が今、どのような状態になっているのかを確認するために受けるものです。
毎日欠かさず歯みがきを行ってはいるものの、磨き残しやよくない習慣などに気づくこともあります。
早期発見・解決のためにも、歯の定期健診はとても重要です。


定期健診で行うこと

定期健診で受けられること

定期健診では、主に次のような項目のチェックを受けたり、指導や施術を受けたりすることができます。

  • 虫歯のチェック
  • 歯周病のチェック
  • 歯ブラシの磨き残しの確認
  • 歯ブラシのやり方の確認
  • 歯石の除去
  • バイオフィルムの除去
  • ホワイトニングのご相談
  • 歯並びのご相談


定期健診を受けるメリット

定期健診を受けることで、次のようなメリットが得られます。

虫歯や歯周病が早期に発見できる

虫歯にも、すぐに削って処置をした方が良いものもあれば、初期のものだと経過観察をしていくことがありますが、そこに虫歯があるんだということがわかると、普段から気をつけることができます。
歯周病は、お痛みがなくどんどん進行してしまうのでご自分で気づくことがなかなかできません。

定期的に歯科医院で、歯周病の検査をおこなっていると少しでも炎症が出るとこんな風に気をつけましょう、ここは要注意です等その方その方に合った気をつけるポイントをお伝えできますのでひどくなる前に、気付き改善に向かうことができます。

虫歯は歯医者へ行かなきゃとすぐに思うと思うのですが、実は歯を失う原因の第一位はなんと、歯周病なんです。
PRESIDENTが出している、リタイア前にやるべきだった後悔のトップ1は、スポーツで体のケアよりも、歯の定期検診を受ければよかったが第一位となっています。

歯の健康を保つことこそ、長寿の秘訣といわれています。
体の中の入り口は、お口です。
お口の中に細菌がたくさんいる状態でお食事をとったり、飲み物を飲んだりすると体内にそのまま細菌を取り込んでしまうので全身疾患のリスクも高まります。

まず、気付く!ことが1番重要です。
そのためにも、定期的に歯科医院へ行って検診を受けることを今から行いましょう。

歯ブラシだけでは落とせない汚れを落とせる

日々、ご自宅で歯磨きは行なっていると思いますが、100%綺麗にできる方はほとんどいらっしゃらないのではないかと思います。
もちろん、ご自宅でもしっかり毎日デンタルフロスを通し、歯間ブラシをおこなっていらっしゃる方もいると思いますが。

歯科医師であっても、歯科衛生士であっても正直100%の歯ブラシを毎日行うことはできません。
歯石、バイオフィルムとよばれている汚れは、歯ブラシだけでは落とすことができず、歯科医院にしかない機械的な清掃用具を用いて除去していきます。
日々、100%にできないところこそ定期的に歯科医院へ行って落としてもらいましょう。

ご自分のお口の中の状態を写真で確認することができる

これは、医院によりけりですが当医院では患者様のお口の中の状態のお写真をお撮りして鏡だけでは見えない部分までお見せしながら状況をお話しさせていただきます。
定期的に記録に残していくことでその時その時の状況をみることができるので経過を追ってみることができます。
また、ご自分の歯並びやブラッシングのくせや特徴を把握しやすいです。

それぞれの患者様の特徴に合った歯ブラシの当て方や歯ブラシ、歯磨き粉や洗口剤をご紹介させていただき、より長くご自身の歯で美味しくお食事ができるようにお手伝いできれ
ばと思います。


定期検診の頻度

患者様のお口の中の状態によりけりで定期検診の頻度、間隔はその都度ご提案させていただいておりますが、平均すると大体3ヶ月に1度メンテナンスができると理想です。
お仕事のご都合や、先のご予定がわからない場合、色々とお忙しいとは思いますが、季節の変わり目を感じたら歯科医院に行って検診を受けることを頭の片隅にいれておくといいでしょう。

当医院では、3ヶ月後の仮予約というものを設けておりますのでお約束だけ入れておいてご予定の変更があればお電話やメールでのキャンセルも承っております。


虫歯や歯周病など病気のない方への定期健診は自費治療になります

自費治療

定期検診の費用ですが、虫歯や歯周病などの病気がある場合には、健康保険が適用されますが、虫歯や歯周病などの病気がない場合には自費診療になります。

厚生労働省・経済産業省から全国の歯科医院への通達があり、虫歯や歯周病などの病気がない方への定期検診で保険診療を用いて行ってはいけないという通達がありました。
そのため今後、虫歯や歯周病などの病気のない方への歯の定期検診は健康保険適用外となります。
基本的に健康保険が適用になるのは、病気の場合、完全に回復しておらず、経過観察をおこなっている場合で、定期検診などの予防の場合には適用外となります。

ご不明点等ございましたら、担当歯科医師、歯科衛生士までお問い合わせください。


PAGE TOP