定期健診

診療案内 定期健診

定期健診

歯の健康は、全身の健康や健やかな生活に直接かかわってくる重要なものです。将来、長きに渡って、いつまでも美味しく食事をしたり、スムーズに日常会話をしたり、思いっきり口を大きく開けて笑ったりするためにも、毎日の歯のケアは欠かせません。

しかし、自分自身では虫歯や歯周病などを完全に予防することはむずかしいのが現実です。また、歯科治療を受けた後に、何かトラブルが起きることもあります。

そこで大切になってくるのが、歯の定期的な健診とメンテナンスを受けることです。

歯の定期健診とは、あなたの口の中が今、どのような状態になっているのかを確認するために受けるものです。毎日欠かさず歯みがきを行ってはいるものの、磨き残しやよくない習慣などに気づくこともあります。早期発見・解決のためにも、歯の定期健診はとても重要です。


定期健診で受けられること

定期健診で受けられること

定期健診では、主に次のような項目のチェックを受けたり、指導や施術を受けたりすることができます。

  • 虫歯のチェック
  • 歯茎や歯周ポケットのチェック
  • 歯垢のチェックと除去
  • 歯石の除去
  • ブラッシング指導
  • 顎の痛みや噛み合わせなどの相談
  • 口内炎などの相談

定期健診を受けるメリット

定期健診を受けることで、次のようなメリットが得られます。

虫歯や歯周病が早期に治療できる

悪化してから治療を受けると痛みや費用が増します。治療期間も大幅に取られることになるため、早期発見・治療により、すべてが軽減されます。

歯垢・歯石を除去してもらえる

日々の歯垢の取り残しや、歯ブラシでは取れない歯石を専用の器具や機器で除去してもらえるメリットは大きいです。
自分一人で自宅で行うよりも、歯周病予防に安心感が生まれます。

自分の口の中の特徴を踏まえた指導をしてもらえる

人によって、歯並びや過去の歯科治療履歴などはさまざまです。
自分の口の中の特徴を踏まえたブラッシング指導や歯科衛生指導を行ってくれるため、より日々の歯のケアに取り組みやすくなります。

当院では、定期健診を3ヶ月~1年に1回のペースで受けられるのをおすすめしています。


虫歯や歯周病など病気のない方への定期健診は自費治療になります

自費治療

定期健診の費用は、虫歯や歯周病など病気がある場合には健康保険が適用されますが、虫歯や歯周病など病気がない場合は自費治療になります。

厚生労働省・経済産業省から全国の歯科医院へ通達があり、「虫歯や歯周病などの病気のない」方への定期健診で、健康保険を用いて行ってはいけないという通達がありました。

そのため、今後、歯科・歯周病などの病気のない方への歯の定期健診は健康保険の適用外となります。

基本的に、健康保険が適用になるのは「病気」の場合であり、定期健診などの「予防」の場合には適用外となります。
今後、定期健診をご希望される方は、ご理解のほどお願い申し上げます。

ご不明点ございましたら、担当の歯科医師や歯科衛生士、スタッフにお尋ねください。


PAGE TOP