診療案内 定期検診

定期検診を受けているかどうかで将来残せる歯の本数が変わる?

歯医者さんに長期間行かないとどうなる?

定期検診

80歳時に残っている歯の本数は平均
6~8本。

痛みが出たり何かあった時にしか歯医者さんに受診しない状況だとこのようにご自身の歯を失う結果となります。ご自身の歯で食事ができないのは想像より不便です。

定期検診を受けている人は

定期的にクリーニング等で検診に通っている方だと
15.7本も
ご自身の歯が残せます。

歯医者さんに定期的に通院しているかどうかで将来的に残せる本数に大きく差が出ます。


もう虫歯や歯周病になりたくない!!歯で痛い思いをしたくない!!

定期検診で受けられること

そうならないようにするためには・・・

プロフェッショナルケア(定期検診)セルフケアが大事です!!

痛みがなくても受診した方がいい?

痛みや症状がないと歯医者さんに来院する必要性がないと思いますよね?

しかし虫歯や歯周病はご自身でも気づかないうちに進行しているケースが多く、症状が出た頃には抜歯になってしまうこともあります。
検診を受診するとご自身では気づかない虫歯の早期発見になります。またクリーニングを行うことで予防にも繋がります!

久しぶりの歯医者さんは
ちょっと怖い?

定期検診で受けられること

初めての定期検診や久しぶりの歯医者さんは緊張しますよね?

当院では患者さまに安心して受診していただく為に

  • 痛みに配慮した治療
  • 丁寧わかりやすい説明

を心がけています。笑顔でお出迎えし患者さまに寄り添う治療をご提案いたします。

定期検診では何をするの?

定期検診で受けられること
  • 虫歯・歯周病の検査
  • 歯石の除去
  • レントゲン撮影
  • PMTC・・・着色、バイオフィルムの除去
  • 歯磨き指導・・・セルフケアの確認
  • フッ素塗布
  • 経過観察部位のチェック
  • 自費診療箇所のチェック

※定期検診の受診が自費治療の保証の条件となります

60分:約4,000〜5,000円

こちらもご参考ください: 定期検診について →

予防で大事なのはバイオフィルムを
除去すること

定期検診で受けられること

バイオフィルムとは歯ブラシでは落とすことのできない粘着性の細菌の塊です。

これを落とすことができるのはPMTCだけ!!

月に1回の美容院、3ヶ月に
一回の歯医者さん

定期検診の適切な頻度は1〜3ヶ月に1度です。3ヶ月に一回のクリーニングで予防効果が高まり、虫歯・歯周病リスクを減らせます。

定期検診継続のコツ

定期検診で受けられること

定期検診継続のコツは
“次回の予約を取って帰る”こと。

予約をお取りいただくと検診月にお知らせをさせていただきます。「予定を見て連絡します」をやめて予約をとることで継続しやすくなります!

歯を失わないために

毎回代わり映えのない内容だともう定期検診やめたいな・・・通院の効果が出ているのかわからないといった気持ちが芽生えてくるかもしれません。

定期検診継続の結果は80歳のあなたのお口の中が答えです!将来ご自身の歯で美味しく食事ができるよう定期検診を継続させましょう!

定期検診の予約の取り方

こんなお悩みがある方いらっしゃいませんか?
  • 「最近歯医者に行ってないな」
  • 「特に気になるところはないけど、歯医者に行ったほうがいいのかな?」
  • 「どうやって予約をとればいいんだろう」

そんな方に定期検診の予約の取り方をご案内します。

初診の方

キラリ製品

レントゲン撮影、口腔内写真の撮影、虫歯のチェック、歯周病の検査を行いますので、1時間程お時間をみていただきます。

予約の際、「当医院の受診は初めてで検診希望」
とお伝えください。

当日クリーニングご希望の方は、お時間の許せる範囲内で歯石取りを行うこともできます。

予約方法は、お電話または当医院ホームページのメールにて仮予約後、折り返しのお電話を致します。

ネット予約もできますが、電話でのご予約がスムーズです。

再診の方

キラリの使用方法

最後の診療から3カ月~6ヵ月位の間隔で虫歯のチェック、歯周病の検査、口腔内写真の撮影、歯石取りを行いますので、30分~1時間程お時間をみていただきます。

次回の定期検診の仮予約をとってお帰りいただます。
近くなったらお葉書とお電話でお知らせいたします。
変更も可能ですので、ぜひ仮予約をお取りください。


PAGE TOP