診療案内 クリーニング

クリーニング

歯石や着色など歯磨きで取れない汚れはプロにお任せ

クリーニング

歯石や着色など歯磨きで取れない
汚れはプロにお任せ

歯のクリーニングの必要性

クリーニングは、未来の自分へ繋がるご褒美

初めましてブレア歯科麻布十番です!いきなりですが、なぜ歯の歯のクリーニングが重要か
ご存知ですか?

それは、ズバリ!歯のクリーニングが歯周病や虫歯の予防になるからです!

歯科医院でのクリーニングやお家でのセルフケアを正しく行うことで虫歯や歯周病の原因となる細菌数を減らし増えにくい状態を作ります。

歯ブラシが苦手・不安な方や歯ブラシが得意な方でも、取りきれない汚れなどが残ってしまうため1度クリーニングにいらしてはいかがでしょうか?

歯のクリーニング定期的にしていますか?ひとくくりに歯のクリーニングといっても保険適用と自費診療があり、歯石とりや着色とりなど種類があります。

歯石とりをしたい(保険診療)

所要
時間
60分
価格 4,500 円程度
内容 ・パノラマ(レントゲン)
・口腔内写真
・虫歯チェック歯周病検査
・歯石除去
こんな方に
おすすめ
歯石が気になる
保険内でクリーニングを行いたい
歯周病治療を行いたい
検査とクリーニングを同時に行いたい

※保険内でクリーニングを行う場合は各種検査が必要です

歯石取りはこのように行います

①レントゲン

歯を支える骨の状態や歯茎の中の歯石の着き具合をみます。劣化して合わなくなってしまった被せ物なども汚れが溜まりやすい原因です。
レントゲンでは表面的には診査しきれない部分のチェックを行います。

②歯茎の検査

歯と歯茎の境目の歯周ポケットと言われる溝の深さを図り、歯茎の健康状態のチェック・歯石がどこについているかの探知を行います。
この検査結果で器具の選択やアプローチ方法を考え
ます。

③歯垢・歯石の着き具合のチェック

実際にお口の中を拝見し歯垢・歯石がついている場所をチェックします。

④超音波スケーラーによる歯石とり

音波振動とお水が出る機械を使って歯石を粉砕し取っていきます。
機械によりしみてしまう方やペースメーカーを使用していて超音波スケーラーを使用してのクリーニングが行えない方は遠慮せずにおっしゃってください。

⑤フロス

歯石が残っていないかの確認・歯間の歯垢除去を目的に行います。

⑥歯周病・虫歯のチェック

各種検査をしてからクリーニングを行いますが歯垢や歯石がある状態では全てを発見しきれません。
汚れの下に隠れていた虫歯や歯周病の確認を行い
ます。

治療と共に保険診療で行うクリーニング
保険クリーニング 歯石除去の症例
歯石
除去
ブラッシング指導と歯石除去を行うことで歯茎の炎症が治まりました。
治療
内容
・パノラマ(レントゲン)
・口腔内写真
・虫歯チェック歯周病検査
・歯石除去
費用 4,500 円程度
リスク 歯を白くする目的の施術ではありません

着色を落としたい PMTC(自由診療)

P:プロフェッショナル(歯科医師・衛生士による)
M:メカニカル(機械的な)
T:トゥース(歯の)
C:クリーニング(歯面清掃)

着色除去

所要
時間
60分
価格 5,500 円程度
内容 ・着色(やに・茶渋)除去
・バイオフィルム除去
こんな方に
おすすめ
着色をとって綺麗にしたい
虫歯・歯周病予防をしたい
保険のクリーニングにプラスして行うこともPMTCのみの施術も可能です

PMTCの説明動画

PMTCの説明動画をご用意いたしましたので、ぜひご覧ください。

 

自費診療で行うクリーニング
PMTCのみの症例
PMTC 着色を除去することにより本来の歯の白さに戻りました。
治療
内容
・着色(やに・茶渋)除去
・バイオフィルム除去
費用 5,500 円程度
リスク 歯を白くする目的の施術ではありません

トータルクリーニング

歯石取りもしたいし歯の着色汚れも落としたい方はトータルクリーニングがおすすめです!
歯石除去処置後にPMTCを行うと効果的!虫歯・歯周病予防を行いながら歯の着色など外部的な汚れ落とし見た目の改善もできます。
久しぶりの歯科受診の方や、虫歯リスク・歯周病リスクが高い方はぜひトータルクリーニングを受診しましょう!

スケーリング・PMTCで除去する「歯石」「プラーク(歯垢)」

歯の表面をこするとすぐ取れる白くて柔らかい粘着物質を「プラーク (歯垢)」といいます。
この「プラーク」は、食べかすではなく細菌のかたまりで、虫歯菌や歯周病菌のすみかとなります。
歯に付着したまま放置していると唾液のカルシウムと結合して石灰化が始まります。

この石灰化は、プラークが歯に付着してから、4~5時間で始まり、48時間後に「歯石」へと変わります。そ
して硬化していきます。硬くなると除去が難しくなります。

もしクリーニングをしないまま放置しておくと更なる硬化を続け、歯ぐきの中にまで進行していきます。
ここまで放置してしまうと麻酔をかけて除去する必要があります。放置しておけばおくほど痛みを伴う治療へと進行してしまいます。
そうなる前にPMTCで取り除き、虫歯歯周病も予防しましょう。

トータルクリーニング症例
トータルクリーニング 歯石とり+PMTC
(保険診療と自由診療処置後)
歯石
除去

PMTC
歯石を取りPMTCにて歯の表面のバイオフィルム・着色を除去しました。
患者様ご自身でも歯ブラシを頑張っていただくことで歯茎も健康な状態へと改善しました。
治療
内容
・パノラマ(レントゲン)
・口腔内写真
・虫歯チェック歯周病検査
・歯石除去
・着色(やに・茶渋)除去
・バイオフィルム除去
費用 10,000 円程度
リスク 歯を白くする目的の施術ではありません

歯のクリーニング保険診療と自費診療の違い

保険と自費で決定的に違う点は、保険は治療が目的で、自費は予防を目的とする点です。
病気(歯周病・歯肉炎等)に対して、「クリーニングが必要な治療」である場合に医療保険適用可能と法律で定められています。
治療を要するか否かの判断は、検査やレントゲンで診断する必要があります。その結果、病気が判明した場合は保険適用で診療可能となります。
ただし、保険診療では1回に治療可能な内容が法律で定められているため、治療内容により何度か通院が必要となります。

一方、健康な歯を維持するため、予防のために行う自費診療でのクリーニングは、自由診療と呼ばれることもあるようにルールがないため、
1回の通院で全ての汚れや歯石除去が可能です。

クリーニング時の痛み

クリーニングは、未来の自分へ繋がるご褒美

歯石を取る時に歯科医院ならではの響く音で痛そうで怖いという方もいらっしるかと思います。

当院では、歯石取りの際はまず痛みの出ないように表面の歯石を除去し炎症を抑える処置を優先して行なっております

またそれでも怖い、痛みがあるという場合には麻酔を行うこともあります。

歯の表面の汚れや着色を落とす際もできるだけ歯茎に触れないように痛みが出ないような配慮を行なっております。

ご不安な方は担当医師・衛生士に痛みに弱い・優しくしてほしいなどご要望をお伝え下さい

合わせて読む:痛みに配慮した

クリーニング後の注意事項

歯石とりを行った後は今まで歯石や腫れた歯茎で覆われていた部分が露出し一時的にしみやすくなります。

歯ブラシの刺激でだんだんと治っていきますがしみる症状が長く続く場合はご相談ください。
また当日しみる症状がある場合は極度に冷たいものや酸性のもの(炭酸飲料・レモンなど)は避けてお食事をしてください。

出血は気にせず歯ブラシを行ってください。

クリーニングで歯は白くなる?

クリーニングは、未来の自分へ繋がるご褒美

歯の汚れの原因は、歯垢が歯の表面に溜まった状態で歯が黄ばんで見える事や、
ワインやコーヒー等の飲食物、タバコのヤニ等の着色です。
歯垢は歯ブラシで除去できますが、どんなにセルフケアを行っていても確実に着色は少しずつ蓄積していきます。

これは、単に汚れが付着しただけではなく、唾液中のペクリンというたんぱく質と結びついて、
歯の表面に色素沈着してしまうことが原因とされています。この着色を取り除くことが出来るのが、PMTCです。

生活習慣によっては、早い段階で再着色することがありますが、定期的なクリーニングで着色しにくくすることが出来ます。

ただし加齢による変色や元々の自然な歯の色は、歯の内部の変色であり表面の汚れではないため、
クリーニングで落とすことが出来ません。

この変色を落とすためには、ホワイトニングをオススメします。

大切なのは自分のお口の状態を把握すること

きれいにクリーニングすることは簡単です。
ポイントは同じところに何度も汚れがつかないようにセルフケアで予防すること!
汚れが溜まりやすい部分は普段の歯ブラシで意識し落とさないと歯周病や虫歯が進行してしまいます
どこに歯垢がついていてどのように磨いたら取れるか?予防方法も丁寧にお伝えいたします。

クリーニングで口臭は抑えられる?

口臭にも種類がありますが病的口臭の原因は歯周病
です。
超音波スケーラーによるクリーニングには口臭を減少させる効果があり久しぶりの歯石とりで口の中が
すっきり爽やかになったと感じる要因は口臭成分の減少もその一つです。
また歯周病が進行している方はより口臭がきつくなりますが歯周治療を行うことで口臭の改善も期待でき
ます。

歯垢や歯石を放置するとどうなる???

歯を失う原因に!
クリーニングは、未来の自分へ繋がるご褒美

磨き残しによる歯垢はやがて歯ブラシでは落とせない歯石という硬い塊になり最近の巣となります。
そのまま放置すると歯茎の中に広がり歯を支える骨が溶け始めます。

長年放置すると歯がグラグラ揺れ出し、ある日ポロっと抜け落ちてしまうのです。

歯周病は静かなる病気と言われいている進行に気づき辛い病気です。
定期的に受診し早期発見早期治療を心がけましょう!

合わせて読む:歯周病

歯のクリーニングの頻度って?

クリーニングは、未来の自分へ繋がるご褒美

ズバリ1〜3ヶ月です!患者様のお口の状況により適切な頻度をお伝えいたします。
虫歯や歯周病を予防するためには、毎日の歯みがきでは落としきれない汚れを3ヶ月に1回の
クリーニングで落としきることが最安で最高の予防策になります。

「3ヶ月に1回…。」と少し面倒に感じるかもしれませんが、これを続けることで自分へのご褒美が老後の生活にあります。
というのもクリーニングを怠った場合、将来の歯の本数がぐっと減り、治療にかかる費用が増えることが予想されます。

噛む力が弱くなるとお肉やお煎餅などの硬い物はもちろん、ご飯がおいしく食べられなくなります。
また活舌も悪くなることで人と話をすることが苦痛に感じる人もいると耳にします。

余暇が増えた時こそ、旅先で美味しいものを食べたり、趣味を楽しんだり、充実した生活を送っていただきたい。
通院だらけの日々を過ごさないように身体も心も歯も健康であってほしいと当院は考えます。
歯のクリーニングで患者さまの未来に繋がるお手伝いができればと思います。

毎日の歯みがきでは、患者さまに適した歯ブラシと歯みがき粉を使用されることをオススメします。

終わりに

歯医者さんって痛いし怖い・・・
「何かなければ行きたくところ」
と思われている方も少なくないと思います。

しかし健康な歯は失ってしまうと取り戻せません。
虫歯や歯周病で歯を失う前に定期的なクリーニングで健康で清潔な口腔内を維持しましょう!

当院では痛みに配慮し丁寧なクリーニングを心がけており、また患者様とのコミュニケーションを大切にしていますので
「怖い」「優しくしてほしい」などのご要望も遠慮なくおっしゃってください。
歯のクリーニングのみの受診も可能ですのでお気軽にご相談ください。

クリーニングの症例

症例①

歯ぐきの汚れもクリーニングしたい

歯ぐきが黒ずんでいるのが気になるという方は、歯ぐきのクリーニング「ガムピーリング」がオススメ
です。

下の画像のようにきれいなピンク色になります。

治療前 治療後
治療前
治療後
年齢 20代女性
主訴 歯の黒ずみが気になる。
治療
方針
歯茎ピーリング
治療
対象
上下歯肉
治療
期間
2回
費用 ・カウンセリング 0円
・初診・検査 約3,200円
・歯茎ピーリング 約10,000円
 合計:約13,200円(税別)

保険診療でお口の中全体を審査診断させて頂き、歯肉の状態を確認したのち、歯肉ピーリングを行いました。まだ若干赤みが残っていますが、1週間で綺麗に黒ずみを除去することができ、お顔周りのトーンが1トーン上がり歯も白くみえますし患者様も喜んでくださいました。


PAGE TOP