クリーニングにかかる回数は?

なぜクリーニングは回数がかかるの?

歯のクリーニングはなぜ回数がかかるの?と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。クリーニングの回数は歯石の量や硬さ、歯周病の進行度によって変わってきます。歯周病が進行している方や久しぶりの歯医者さんで歯石の付着が多い方は、回数がかかります。

また保険でのクリーニングは“歯周病の治療”として歯石除去を行うので、クリーニング前にレントゲンなどの検査をしクリーニングによって改善、効果が得られたかを評価する必要がありますので日にちを分けて行います。歯石除去のみを1回で終わらせたい場合は、保険適用外となります。

クリーニングの回数を
かけたくない方
PMTC

クリーニング回数の目安

歯石は歯茎から上の見えている部分にある歯肉縁上歯石と歯茎の深い部分の歯肉縁下歯石の2つに分けられます。

歯石
歯石除去

歯周病が進行し歯ぐきの奥に潜り込んでいる歯石を縁下歯石といいます。それを取り除くには通常のSCにプラスしてSRPというクリーニングが必要となります。

SRPは保険で行う上で本数制限があり、一度に全ての歯の歯石除去ができない為回数を分けて行います。

  1. 歯肉縁上歯石の除去(SC)は1〜2回
  2. 歯肉縁下歯石の除去は(SRP)4〜6回

が目安となります。

クリーニングの適切な頻度は?

クリーニングを行う頻度は1〜3ヶ月がおすすめです。私たちの普段の歯ブラシは奥歯の裏側など見えないところを手探りで磨いている状態です。歯医者さんのクリーニングではそういったところもしっかり確認し明視野で隅々まで綺麗にすることができます。

日々のブラッシングだけでは落としきれない汚れを歯医者さんでのプロフェッショナルケアで定期的に落とすことにより虫歯予防・歯周病予防に繋がります。ご自身のお口の状態によって適切な頻度を担当医師・衛生士と相談して決めましょう!

PMTC

歯医者さんでのクリーニングが
必要な理由

お口のなかの細菌は時間とともに繁殖し、寄り集まって、歯垢(プラーク)になります。また歯垢は唾液のカルシウムを含むことで歯石になります。歯石は石のように固くなり、歯にガッチリとくっついてしまう為歯ブラシでは取れません。溜まった歯石は歯科医院でのプロフェッショナルケアで落とす必要があります。

またバイオフィルムという細菌膜が歯の表面全体を覆って虫歯歯周病リスクを引き上げます。バイオフィルムは私たちの身近なところではパイプの裏側などのヌメヌメした細菌汚れです。つまり細菌の塊がお口の中にある状態です。そしてバイオフィルムもまたプロフェッショナルケアでしか除去ができないので予防のためには歯医者さんでのクリーニングが必要不可欠なのです。

PMTC

クリーニングだけで来院してもいい?

クリーニングのみでの来院ももちろん可能です。痛いところはないし、治療希望ではないけれどクリーニングを行いたいという方も増えています。保険で行えるクリーニング・審美性重視の自費のクリーニングなど様々なメニューから患者様のご希望に沿ったものをご提案させていただきます。

PMTC

クリーニングの回数をかけたくない方へ

1度の来院でクリーニングを完了させたい方は検査等を省いた自費診療でのクリーニングも行えます。

歯石除去5,000円+税
着色除去(PMTC)5,000円+税

【自費診療でのクリーニングを選択された方への注意事項】

自費診療のクリーニングでは検査等を行わないため虫歯や歯周病の審査診断ができません。歯茎から血が出る・歯茎が腫れているなどの理由でクリーニングご希望の方は保険診療でのクリーニングを行いましょう。

PMTCって何?

まとめ

お口の健康をより長く維持していくにはご自宅での適切な歯ブラシと歯医者さんでのクリーニングの継続が大切です。

定期的な受診で虫歯の早期発見早期治療にも繋がります。クリーニングでは歯磨きのコツもお伝え致します。

生涯ご自身の歯で美味しくご飯を食べるため予防歯科を始めましょう!

PMTC
今すぐ予約したい方
03-3505-4618電話受付9〜19時半(土日は17:30まで)
3日以降のご予約
WEBから予約24時間受け付けております。

麻布十番歯科・矯正歯科は
痛みに配慮した、
おもてなしの歯医者です。

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜19:30 - -
14:00〜17:30 - - - - -

※平日最終受付は19:00まで
※土日の最終受付は17:00まで
[休診日]祝日

AED
TEL:03-3505-4618
地図

〒106-0044 東京都港区東麻布3-8-8 明商ビル1F
大江戸線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
南北線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
Google マップを開く >