歯が欠けた

症状から治療を探す 歯が欠けた


歯が欠けた

歯が欠けた

歯が欠けてしまうには理由があると思いますが、考えられる事としては2点あります。

  • 何かしら歯に強い力が加わって欠けた
  • 虫歯になって歯が脆くなって欠けた

歯も前歯と奥歯で、治し方も変わってきます。
前歯の場合、欠けが小さい場合はプラスチックで補うか、欠けたところの研磨のみでいいでしょう。
奥歯の場合も同様です。

欠けが大きい場合は前歯ではプラスチックによる補強、もしくはクラウンという歯に被せ物をかぶせることで治します。奥歯ではある程度強度が必要になってくるため、プラスチックは使わずインレーと呼ばれる詰め物もしくはクラウンで治療していきます。


歯の詰めもの・被せ物が取れた

歯の詰めもの・被せ物が取れた

詰め物が欠けた場合、補修できるものの場合は補修します。補修できないものとしては詰め物のまわりで虫歯になってしまっている場合です。これは詰め物が取れた場合にも共通しますが、まずは虫歯の治療を先行して行い新しい詰め物を入れなくてはいけません。

詰め物が取れてしまった場合で、特に虫歯になっていないようであれば取れてしまったものをお持ちの場合そのまま付け直す事も可能です。


PAGE TOP