銀歯を白くしたい

症状から治療を探す 銀歯を白くしたい


詰め物(歯の一部分のみ覆っている)の種類

銀歯を白い詰め物に変えるには保険適応する素材が一部のケースを除いてありません。

保険外での白い詰め物は以下の2種類になります。


治療例:銀歯をハイブリットセラミックインレーに変える

  • 治療前

    治療前:銀歯をハイブリットセラミックインレーに変える

  • 治療後

    治療後:銀歯をハイブリットセラミックインレーに変える

歯にもともと銀の詰め物が入っていました。しかし、その詰め物の中で虫歯になってしまいました。

銀歯は虫歯になるリスクが高いので、今回はハイブリットセラミックインレーを入れました。

ステイニングといって歯についたステインを再現してつくり、本物の歯と見間違うくらい精密につくっております。

セラミックインレー

セラミックインレー
セラミックインレー

セラッミクインレーは陶器の素材でできており、見た目も天然の歯と同じ色なので銀歯(パラジウムインレー)のようにお口の中で目立ってしまうこともなく、天然の歯と同じ透明感を再現することができ、審美的に美しい仕上がりになります。

耐久性に非常に優れた素材になっており、半永久的に使用し続けることができるといわれています。
ただし、天然の歯よりも硬い素材のため、歯ぎしりや食いしばりが強い方はまれに欠けてしまう可能性があるので、付けた後にマウスピースの装着をおすすめします。

  • セラミックインレーの特徴
    • 精度が良く虫歯になりにくい
    • 変色なくずっと綺麗なまま
    • 天然の歯と同じ透明感を再現出来る
    • 金属アレルギーの心配がない
  • セラミックインレーの費用
    価格
    50,000円/本
    保証期間
    2年
  • ハイブリッドセラミックインレー

    ハイブリッドセラミックインレー
    ハイブリッドセラミックインレー

    ハイブリットセラミックインレーは陶器の素材にプラスチックの素材が混ざったものでできています。

    見た目はセラミックインレーとほぼ変わりません。
    ただ、プラスチックの成分の影響で経年的に着色などの劣化がみられることがあります

    • ハイブリッドセラミックインレーの特徴
      • 精度が良く虫歯になりにくい
      • 周りの歯となじみ、目立たない
      • 金属アレルギーの心配がない
      • 天然の歯に近い硬さ
      • 経年的に変色が見られる
      • セラミックに比べ少し柔らかいため、歯ぎしりがあると削れてしまう
    • ハイブリッドセラミックインレーの費用
      価格
      40,000円/本
      保証期間
      2年

    インレー比較表

    インレー素材 写真 自費/保険 保証期間 価格(税別) 特徴
    セラミックインレー セラミックインレー 自費診療 2年 50,000円 精度が良く虫歯になりにくい。
    変色なくずっと綺麗なままです。
    ハイブリッドセラミックインレー 自費診療 2年 40,000円 精度が良く虫歯になりにくい。
    変色なくずっと綺麗なままです。
    ゴールドインレー 自費診療 2年 時価 長持ちし、むし歯になるリスクが低い。
    審美的な面で劣る。
    金属アレルギーの原因となる。
    パラジュウムインレー(銀歯) パラジュウムインレー(銀歯) 保険診療 3,000円(3割負担) 保険適応のため安価。
    金属アレルギーの原因となる。
    再度虫歯になるリスクが高い。
    歯茎の色が変化することがある。

    インレーの保証について

    ・セラミックインレー・ゴールドインレーの保証期間:2年
    保証期間内にかけたり・割れたりした際は、無償で交換します。

    ・パラジウムインレー:保証はありません

    保証においては、
    3ヶ月〜6ヶ月に1度の定期検診受診が条件となります。


    被せ物(歯全体を覆っている)の種類

    銀(金属)単体の被せ物を白い審美的な被せ物に変えるには、以下の7種類の素材からお選び頂けます。


    治療例:保険適応の前歯の被せ物をオールセラミック スタンダードにて修復

    • 治療前

      治療前:保険適応の前歯の被せ物をオールセラミック スタンダードにて修復

    • 治療後

      治療後:保険適応の前歯の被せ物をオールセラミック スタンダードにて修復

    金属を使った被せ物は金属の腐食による二次的な虫歯や、歯茎への着色を惹起します。

    写真は保険適応の前歯の被せ物をオールセラミック スタンダードにて修復しました。金属を外す前は歯茎に黒い着色がありますが、セラミックに変えただけでも着色が消えているのがわかります。

    そして色も今ある歯に合わせて作るので、本物と見間違います。

    オールセラミック プレミアム

    オールセラミック プレミアム
    オールセラミック プレミアム

    オールセラミック プレミアムは天然歯のような圧倒的な透明感を再現できる被せ物です。

    • オールセラミック プレミアムの特徴
      • 精度がよく虫歯になりにくい
      • 汚れがつきにくい
      • 天然歯のような透明感を再現できる
      • 金属アレルギーの心配がない
      • 歯肉の変色がない
      • 耐久性が高く割れにくい
    • オールセラミック プレミアムの費用
      価格
      150,000円/本
      保証期間
      5年

    オールセラミック スタンダード

    オールセラミック スタンダード
    オールセラミック スタンダード

    オールセラミック スタンダードは天然歯に近い透明感を再現できる被せ物です。

    • オールセラミック スタンダードの特徴
      • 精度がよく虫歯になりにくい
      • 汚れがつきにくい
      • 天然歯のような透明感を再現できる
      • 金属アレルギーの心配がない
      • 歯肉の変色がない
      • 耐久性が高く割れにくい
    • オールセラミック スタンダードの費用
      価格
      100,000円/本
      保証期間
      5年

    メタルボンドクラウン

    メタルボンドクラウン
    メタルボンドクラウン

    メタルボンドクラウンは強度と耐久性に優れますが、見た目(審美性)はオールセラミックより落ちます。

    • メタルボンドクラウンの特徴
      • 精度がよく虫歯になりにくい
      • セラミックの部分は汚れがつきにくい
      • 強度と、耐久性に優れている
      • 透明感を出すことが難しい
      • 金属の黒いラインが見えることがある
      • 金属アレルギーの原因となる
      • 歯茎の色が変化することがある
    • メタルボンドクラウンの費用
      価格
      120,000円/本
      保証期間
      5年

    FCZ(フルカントゥア・ジルコニア・クラウン)

    FCZ

    FCZは最新のジルコニアセラミックで硬度が高くと耐久性に優れますが、色が単色6色パターンのみとなります。

    • FCZ(フルカントゥア・ジルコニア・クラウン)の特徴
      • 汚れが付きにくい
      • 金属アレルギーの心配がない
      • 歯肉の変色がない
      • 耐久性が高い
      • グラデーションがつけられる
      • 天然の歯より硬い
      • 色が単色6色パターンのみ
    • FCZ(フルカントゥア・ジルコニア・クラウン)の費用
      価格
      100,000円/本
      保証期間
      5年

    ジルコニアクラウン

    ジルコニアクラウン

    ジルコニアクラウンは硬度が高くと耐久性に優れますが、色が単色3色パターンのみとなります。

    • ジルコニアクラウンの特徴
      • 汚れが付きにくい
      • 金属アレルギーの心配がない
      • 歯肉の変色がない
      • 耐久性が高い
      • 天然の歯より硬い
      • 噛み合う歯や顎へ負担がかかる
      • 色が単色3色パターンのみ
    • ジルコニアクラウンの費用
      価格
      50,000円/本
      保証期間
      2年

    CADCAMクラウン

    CADCAMクラウン

    >CADCAMクラウンは小臼歯のみ使用可能で保険診療が適応でき安価になりますが、単色のみで強度も弱く割れやすいです。

    • CADCAMクラウンの特徴
      • 保険適応なので安価
      • 金属色でない
      • 単色(A3のみ)である
      • 削れ易く、噛み合わせが変化しやすい
      • 経年的に変色する
      • 土台が金属だと透ける事がある
      • 小臼歯にのみ使用可能
      • 壊れたり、外れることがある
    • CADCAMクラウンの費用
      価格
      約9,000円/本(保険診療 ※3割負担)
      40,000円/本(自費診療)
      保証期間
      無し

    パラジウムクラウン

    パラジウムクラウン

    パラジウムクラウンはいわゆる銀歯です。保険診療が適応でき安価ですが、口の中で銀色が目立ちます。

    • パラジウムクラウンの特徴
      • 保険適応のため安価
      • お口の中で目立つ
      • 汚れがつきやすい
      • 金属アレルギーの原因となる
      • 歯茎の色が変化することがある
    • パラジウムクラウンの費用
      価格
      約3,000円/本(保険診療 ※3割負担)
      20,000円/本(自費診療)
      保証期間
      無し

    クラウン比較表

    クラウン素材 写真 自費/保険 保証期間 価格(税別) ブリッジ適応 特徴
    オールセラミック プレミアム オールセラミック プレミアム 自費診療 5年 150,000円/本 精度がよく虫歯になりにくい
    天然の歯のような透明感
    耐久性が高く割れにくい
    オールセラミック スタンダード オールセラミック スタンダード 自費診療 5年 100,000円/本 × 精度がよく虫歯になりにくい
    天然の歯のような透明感
    耐久性が高く割れにくい
    メタルボンドクラウン メタルボンドクラウン 自費診療 5年 120,000円/本 精度がよく虫歯になりにくい
    強度と、耐久性に優れている
    透明感を出すことが難しい
    金属を使用している
    FCZ(フルカントゥア・ジルコニア・クラウン) FCZ(フルカントゥア・ジルコニア・クラウン) 自費診療 5年 100,000円/本 耐久性が高い
    グラデーションがつけられる
    天然の歯より硬い
    色が単色6色パターンのみ
    ジルコニアクラウン ジルコニアクラウン 自費診療 2年 50,000円/本 × 耐久性が高い
    天然の歯より硬い
    噛み合う歯や顎へ負担がかかる
    色が単色3色パターンのみ
    CADCAMクラウン CADCAMクラウン 保険治療 約9,000円/本(保険診療 ※3割負担)
    40,000円/本(自費診療)
    × 保険適応なので安価
    金属色でない
    単色である
    削れ易く、噛み合わせが変化しやすい
    経年的に変色する
    土台が金属だと透ける事がある
    小臼歯にのみ使用可能
    壊れたり、外れることがある
    パラジウムクラウン パラジウムクラウン 保険治療 約3,000円/本(保険診療 ※3割負担)
    20,000円/本(自費診療)
    保険適応のため安価
    お口の中で目立つ
    汚れがつきやすい
    金属アレルギーの原因となる
    歯茎の色が変化することがある

    白い詰め物、被せ物以外にも種類はありますのでご相談下さい。


    PAGE TOP