歯がグラグラする

歯がぐらぐらするには大きく分けて
2つ理由があります。

歯がぐらぐらする2つの理由

  1. 歯周病が進行している
  2. 歯の根の先に膿がたまっている

歯周病が進行している

歯周病とは歯の周りに菌が菌の温床となるものが付着し、歯の周りにある歯茎が炎症をおこし、
その結果最終的に歯を支えている骨がとけてしまう病です。

歯がぐらぐらしてしまうのは症状がかなり進行していますので、治療自体が難しい場合がおおいです。歯を残せる場合はまずは基本的な歯周病の治療を行った後、骨を再生させる外科処置をしていきます。時間はかかりますが、骨がしっかり再生されると歯のぐらつきもおさまってきます。

歯周病治療の詳細
はこちら
歯周病が進行している

歯の根の先に膿がたまっている

虫歯が進行していくと歯の中にある歯の神経、血管に到達します。すると、今まで虫歯があった時の痛みとしては冷たいものがしみる、甘いものを食べるとしみるという程度だったのが、温かいものがしみる、何もしてないのに痛む、鈍痛がする、一度痛むとなかなか痛みが引かない、といった症状にかわってきます。

これをさらに放っておくと、歯の神経が死に、歯の先端に膿のかたまりができます。この膿はもともと歯の周りにある骨を溶かしてできるため歯がぐらぐらゆれてきてしまうのです。

しかし、よほど大きく進行してなければ治療をする事で、この膿のかたまりがなくなり、もとの状態にもどせる可能性もありますので早めの治療をお勧めしております。

虫歯治療の詳細
はこちら
歯の根の先に膿がたまっている
今すぐ予約したい方
03-3505-4618電話受付10〜21時(土日は18:30まで)
3日以降のご予約
WEBから予約24時間受け付けております。
お悩み・ご相談
お問い合わせお気軽にお問い合わせください。

麻布十番歯科・矯正歯科は
痛みに配慮した、
おもてなしの歯医者です。

診療時間
10:00〜13:30
15:00〜21:00 - -
14:30〜18:30 - - - - -

※平日最終受付は20:00まで
※土日の最終受付は17:30まで
[休診日]祝日

AED
TEL:03-3505-4618
地図

〒106-0044 東京都港区東麻布3-8-8 明商ビル1F
大江戸線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
南北線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
Google マップを開く >