コラムColumn

クリーニングとホワイトニングって何が違うの?

easy_whitening01

クリーニングとホワイトニングって何が違うか知っていますか?
またクリーニングにもホワイトニングにも種類があるってご存知ですか?
違いや種類について詳しくご説明します!

クリーニング

保険で出来るクリーニング

スケーリング

スケーリング・・・歯石除去。歯石除去は、検査を受けてから行う事で、保険適用です。
歯石は普段の歯ブラシでは落とせないので、定期的に歯科医院で落とす事が大切です。
通常は痛み止めを服用せずに済む程度です。
1週間位は、歯ブラシをすると出血する事がありますので、やわらかめの歯ブラシにてマッサージをするように磨いて下さい。

歯茎が引き締まり、歯茎が下がると歯がしみやすくなります。また、歯と歯の間に隙間が出来るので、息がもれる事があります。
一時的に歯の揺れが増す時がありますが、今まで歯の周りにあった不良な歯肉・歯石がなくなる事が原因です。
動揺がおさまらない場合は、歯周病が進行しており、抜歯が必要な場合もあります。

自費のクリーニング(着色取り)

PMTC

PMTC・・・着色・バイオフィルムの除去。
こちらは、自費での施術となり、税込みで¥5,500-となります。
普段落としきれてない汚れは細菌とくっつきバイオフィルム(細菌の塊)を形成します。
このバイオフィルムはお口の中のpHを酸性にし、虫歯・歯周病を起こしやすい状態に変えてしまいます。
PMTCでは、歯ブラシで落とせない汚れ・着色を機械的に落とし、歯茎のマッサージ・歯面の研磨・虫歯予防のフッ素塗布で歯の強化を行います。
このバイオフィルムを研磨剤や専用機器を使用して磨き落とす事は、歯周病や虫歯の予防に大変効果があります。
こちらも、スケーリングと同様に定期的に落とす事が大切です。
定期的の落とす事で、虫歯や歯周病になる確率を1/8にすることが出来ます

ホワイトニング

ホワイトニングとは・・・歯の表面に薬剤を塗布して今の歯の色よりも白く明るくするものです。

白くなるメカニズム

オフィスホワイトニング

ホワイトニング剤に主成分として含まれる、過酸化水素や過酸化尿素は一定温度になると酸素と水に分解します。
この分解時に発する酸素が、歯の着色物を無色透明に分解します。
その結果白くなるのです。
ただエナメル質の色素が無色透明になっただけでは、歯は白く見えません。
エナメル質の色は白色ではなく半透明で下層にある象牙質の色は黄色みがかっているため、エナメル質の色素を無色透明にしても黄色い象牙質の色が透けて見えることになるので、歯は白く見えないのです。
歯を白く見せるには曇りガラスのようなマスキング効果が必要です。
エナメル質は無数のエナメル小柱が束になってできています。
ホワイトニング剤から発生した酸素は、エナメル質表層のエナメル小柱の構造を角状から球に変化させる作用があります。
球状となったエナメル小柱表面が乱反射して、曇りガラスのようなマスキング効果を得ることができ、歯が白く見えるわけです。

ホワイトニングの種類①

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング

クリニックで歯医者さんにしてもらうホワイトニングです。
歯の表面にホワイトニング効果のあるお薬を塗って、光を当てて白くしていきます。

特徴

忙しい方におすすめです。
過酸化水素水30~35%程の高い薬剤を使うため短時間で白くなりますが、薬があまり深く浸透せずに色の後戻りが早い性質があります。

メリット

即効性があり、1度の来院である程度白さを得られます。
歯科医院で行うため安心です。

デメリット

希望の白さまで何回か通うことが必要です。
白くできるのは笑った時に見える前歯のみです。

ホームホワイトニング
ホームホワイトニング

ご自宅で、自分で行うホワイトニングです。
歯に合った専用のマウスピースをお作りし、ご自宅で歯に装着していただきます。

特徴

やる気と根気があれば理想的な白さになります。
濃度が低いお薬を使うため白くなるのに時間がかかりますが、薬が深く浸透するために白さの限界点が広がり白さも長期間保持できます。

メリット

白さが長持ちします。
奥歯まで、すべての歯を白くできます。
白くなりにくい性質の歯も白くできる可能性があります。
ご自宅で手軽にできます

デメリット

効果が出るまで時間がかかります。
人によってはマウスピース装着時に違和感をおぼえることがあります。

このようにホワイトニングには2種類あって単純にどちらがいいとは言えないのですが、両方ともにメリット、デメリットはあります。
1番白くする方法は2種類のホワイトニングを併用して行うことです。
またホワイトニング後は、コーヒー、紅茶、赤ワイン、コーラ、カレーなどの着色系の飲食物を摂取すると、色がつきやすいので控えましょう。
ホームホワイトニング後で最低30分、オフィスホワイトニング後なら最低24時間は着色の強い飲み物や食べ物、煙草は控えるようにしてください。

クリーニングとホワイトニングの違いとは?のまとめ

定期的な検診

クリーニングは歯の表面についた色素(ステイン)を取り除き、歯本来の色に戻します。
ホワイトニングは自分の本来の歯の色より更に白くしたいときに歯の内側から白くする方法です。
例えばコーヒーやお茶による着色、たばこのヤニなどの着色はクリーニングで落とせます。
加齢により歯の色が濃くなった場合や遺伝的に歯の色が濃い方などはホワイトニングによって白くすることができます。こういった違いがあります。
歯石取りや着色を落とすクリーニング(PMTC)はだいたい3ヵ月~半年に1回は歯科医院で検診に行って落としてもらうのが理想です。
検診を受けている方と症状がある時だけ歯科医院に来た方の歳を重ねた時残っている歯の本数には明確な違いが出ています!
歳をとっても自分の歯で美味しい食事をしたいですね?
ぜひ一度クリーニングに歯科医院へいらしてください!

今すぐ予約したい方
03-3505-4618電話受付9〜19時半(土日は17:30まで)
3日以降のご予約
WEBから予約24時間受け付けております。

麻布十番歯科・矯正歯科は
痛みに配慮した、
おもてなしの歯医者です。

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜19:30 - -
14:00〜17:30 - - - - -

※平日最終受付は19:00まで
※土日の最終受付は17:00まで
[休診日]祝日

AED
TEL:03-3505-4618
地図

〒106-0044 東京都港区東麻布3-8-8 明商ビル1F
大江戸線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
南北線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
Google マップを開く >