ナイトガード

ナイトガードとは

寝ている間につけるマウスピースで、歯と歯の間のクッションのような役割をしてくれます。
ほとんどの場合で上の歯につけますが、お口の状態によって下の歯につけることもあります。
歯ぎしりや食いしばりにより歯や詰め物が欠けたり削れるのを防いだり、過度な力で歯が揺れたり割れるのを防ぐ働きがあります。

NGの種類

覆う面積が小さく硬いタイプ(ハード)と覆う面積が広く柔らかいタイプ(ソフト)の二種類があります。

ハードタイプ

・ギリギリと歯ぎしりする方の場合、横に顎を動かしたときに引っかかるところのないように調整することができるので、顎に負担がかからないようにすることができます。

・硬いので最初違和感が強く、なかなかつけるのに慣れない方もいらっしゃいます。

ソフトタイプ

・つけている際の違和感はハードタイプより少ないですが、ハードタイプより穴が空きやすいです。

・覆う面積が大きい分、歯周病のリスクが上がるので、お口の状態によっては避けた方がいいこともあります。

クレンチング(食いしばり)

ナイトガードができるまでの流れ

セラミックを入れた後、ナイトガードの型どりをおこないます。
患者さまの歯の模型を作成し、ナイトガードの材料を機械で圧接し成形します。

型どりの次の治療の際に、かみ合わせを調整しお渡しします。
市販のものと違い、患者さまのお口にあわせて作っていくので、より精度がいいものができます。

お手入れ方法

マウスピースは夜につけるので、朝起きたらはずして、流水下で優しくブラシで洗ってください。この時に歯磨き粉をつかうとマウスピースの表面に傷がついてしまうので、使用は控えて下さい。

また、寝ている間にずっとつけるものなので、みえない細菌が繁殖しやすくなるため、週に2.3回は洗浄剤につけることをおすすめしています。
熱で変形してしまう素材なので、レンジの近くなど熱いところに置くのはお控えください。

作り直しのタイミング

全体的にすり減ってしまったり、穴が空いてしまった時は新しく作り直すことをオススメすることがありますので、定期検診などでナイトガードの状態を適宜確認してもらうことをおすすめします。

また、ソフトタイプですぐ穴が空いてしまった方にはハードタイプでの作り直しをおすすめすることもあります。
ナイトガードは保険の3割負担で3000−4000円ほどですが、半年は保険での作り直しができないので、半年以内での作り直しをご希望される場合は、10割負担となります。ご了承ください。

今すぐ予約したい方
03-3505-4618電話受付9〜19時半(土日は17:30まで)
3日以降のご予約
WEBから予約24時間受け付けております。
お悩み・ご相談
お問い合わせお気軽にお問い合わせください。

麻布十番歯科・矯正歯科は
痛みに配慮した、
おもてなしの歯医者です。

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜19:30 - -
14:00〜17:30 - - - - -

※平日最終受付は19:00まで
※土日の最終受付は17:00まで
[休診日]祝日

AED
TEL:03-3505-4618
地図

〒106-0044 東京都港区東麻布3-8-8 明商ビル1F
大江戸線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
南北線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
Google マップを開く >