治療した歯が痛い!痛みの原因は銀歯の中に!

コラム

治療した歯が痛い!痛みの原因は銀歯の中に!

銀歯の中身は真っ黒!のことが多い!

優子
治療した歯が痛いんです。そこは昔治療して今は銀歯が入っているんです。
ちゃんと治療してもらったのにどうして痛くなったのでしょうか?
麻布太郎
銀歯の耐用性は大体3年から5年と言われています。またこの銀はとても腐食しやすい金属です。何年もお口の中に入っていると、当然錆びてもきます。
優子
錆びるとどうなるのでしょうか?
麻布太郎
錆びると金属と歯の間が空いてきます。そこから菌が侵入してきます!そして知らず知らずのうちに銀歯の中で虫歯になっているのです。
銀歯の中身は真っ黒!のことが多い!
銀歯の中身は真っ黒!のことが多い!
優子
防ぎようはないのでしょうか?
麻布太郎
防ぐ方法はあります。
錆びないもの、壊れないものを入れるということです。
優子
例えば?
麻布太郎
当院ではセラミック、ハイブリッドセラミックを取り扱っています。
具体的な詳細について紹介するね。

セラミック

セラミック
費用
54,000円(税込)
長所
非常に見た目がきれい
金属アレルギーがない
保険外のセメント使用可能
歯肉への変色がない
短所
強度が天然歯よりも少し硬い
まれに破折する事がある

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック
費用
43,200円(税込)
長所
見た目がキレイ
天然歯と硬さが近い
金属アレルギーがない
保険外のセメント使用可能
歯肉への変色がない
短所
まれに破折する事がある
経年的に変色する
少し削れやすい

PAGE TOP