ラバーダム

ラバーダムとは

※クリックで動画再生

精密治療を行う上で無菌状態が重要

ラバーダムとは術野の無菌的な操作を行うために治療の前処置として行われます。

ラバーダムのメリット・デメリット

ラバーダムのメリット

デメリット

ラバーダムに使う道具

ラバーダムに使う道具としては以下のものがあります。

ラバーダムをつける手順

  1. まずクランプの試適をします。
  2. 次にラバーダムシートにラバーダムパンチで穴を開けます。
  3. どの歯の治療をするかで位置は変わります。
  4. ラバーダムシートの穴にクランプの翼部を引っ掛けます。そして、フォーセップスでクランプを広げ、患歯に装着します。
  5. ラバーがぴらぴらして邪魔で診療ができないので、フレームを使ってラバーをぴんと伸ばしていきます。
  6. 最後に重要なのが、このままだとラバーダムシートと歯の間に隙間があってラバーダムをする意味がないので、ラバーダムの穴の縁をラバーに穴が開かないようにクランプの翼部からはずして、ラバーと歯を密着させます。これで完成です。

もし歯冠が崩壊していて、クランプがかけられない場合は、あらかじめ隔壁といって、CR等で歯の外形を整えておく必要があります。

今すぐ予約したい方
03-3505-4618電話受付10〜21時(土日は18:30まで)
3日以降のご予約
WEBから予約24時間受け付けております。
お悩み・ご相談
お問い合わせお気軽にお問い合わせください。

麻布十番歯科・矯正歯科は
痛みに配慮した、
おもてなしの歯医者です。

診療時間
10:00〜13:30
15:00〜21:00 - -
14:30〜18:30 - - - - -

※平日最終受付は20:00まで
※土日の最終受付は17:30まで
[休診日]祝日

AED
TEL:03-3505-4618
地図

〒106-0044 東京都港区東麻布3-8-8 明商ビル1F
大江戸線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
南北線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
Google マップを開く >