静脈内鎮静法

静脈内鎮静法とは?

当院では“眠っている間にインプラント”(静脈内鎮静法)を取り入れ、身体と精神面両方の負担軽減に努めております。

麻酔薬を投与することで、「怖い」「痛い」等の不安や緊張感を感じることなく「うとうと」している間にインプラント手術を終える管理法です。
(※全身麻酔ではありません)

当日は、麻酔認定医が手術に立ち会い、血圧や心拍数を測定管理しながら手術を行います。

静脈内鎮静法を行うにあたって

静脈内鎮静法の適応

静脈内鎮静法の適応はほぼ全ての患者様に対応可能です。特に歯科治療にトラウマがあり抵抗を感じる方や、白衣性高血圧・歯科恐怖症などの患者様はおすすめです。

また、治療中にオエっとなってしまった経験のある方も静脈内鎮静法よって不快感が大幅に軽減されるため、おすすめいたします。

インプラントに限らず、親知らずの抜歯や診療の負荷が大きいものでもご選択いただけます。担当の歯科医師としっかり相談しましょう。

静脈内鎮静法の難しい方

また、静脈内鎮静法を行うことが出来ない方もいらっしゃいます。

該当される方は事前に担当麻酔医とよく相談して頂き静脈内鎮静法の適応かどうかを判断します。

静脈内鎮静法のメリット・デメリット

メリット

デメリット

静脈内鎮静法と全身麻酔の違い

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法 全身麻酔
意識 ほぼ無意識 完全に無意識
回復時間 短い かなりかかる
日帰り できる(入院は必要ない) 出来ない(入院が必要)
体への負担 少ない 大きい

静脈内鎮静法を行うにあたって

インプラントオペは、抜歯などの通常の外科処置に比べ比較的長時間となります。またインプラントオペと聞くと緊張をしてしまうかたも多くいらっしゃいます。そのため当院では静脈内鎮静法の併用をお勧めしてます。

日帰りの麻酔となっており安全性も高く、何よりも手術中の意識がほぼ無いため苦痛を感じる事なく行えます。

静脈内鎮静法
今すぐ予約したい方
03-3505-4618電話受付9〜19時半(土日は17:30まで)
3日以降のご予約
WEBから予約24時間受け付けております。

麻布十番歯科・矯正歯科は
痛みに配慮した、
おもてなしの歯医者です。

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜19:30 - -
14:00〜17:30 - - - - -

※平日最終受付は19:00まで
※土日の最終受付は17:00まで
[休診日]祝日

AED
TEL:03-3505-4618
地図

〒106-0044 東京都港区東麻布3-8-8 明商ビル1F
大江戸線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
南北線 麻布十番駅 6番出口より徒歩10秒
Google マップを開く >